賠償責任

類焼損害補償特約

ご近所への延焼の心配はありませんか?

保険の対象である建物(建物内の動産を含みます。)または家財(これを収容する建物および同建物内の動産を含みます。)から発生した火災、破裂または爆発によって、他人の住宅に類焼した場合、新価額を基準にその損害を補償します。ただし、別の物件から類焼してきた火災、破裂または爆発は除きます。


類焼の補償対象物となるもの

補償の対象は類焼したご近所の 、実際に生活を営んでいる住居建物および家財となります。

ご注意

●保険の対象が法人所有の建物および家財の場合、類焼損害補償特約をセットすることができません。

●個人賠償責任総合補償特約または他の個人賠償責任保険にご加入いただいていることが条件となります。ご加入の有無等を確認させていただきます。

個人賠償責任総合補償特約

「ペットが他人にケガを負わせた。」「こどもが他人のものを壊してしまった。」などの日常生活の賠償事故には・・・

以下の賠償責任について総合的に補償します。

個人賠償責任

日常生活において発生した偶然な事故により、他人の身体に障害を与えたり、他人の財物(他人からの借用物を除きます。)を損壊させたことにより法律上の損害賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。

保管物賠償責任

他人からの借用物(動産)を損壊し、法律上の賠償責任を負った場合の損害賠償金などを補償します。
※ご希望によって保管物賠償責任補償を補償対象外(保管物賠償責任補償対象外特約をセット)とすることができます。

補償の対象となる方

*申込書記載の本人
*本人の配偶者
*本人または配偶者と生計を共にする同居の親族
*本人または配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

自動的にセットされる特約

賠償事故の解決に関する特約

補償の対象となる事故によって損害賠償責任を負った場合に、被害者側との折衝、示談、調停・訴訟の手続について協力または被保険者の同意を得て代行させていただきます。
※他人からの借用物に関する賠償責任の補償を対象外(保管物賠償責任補償対象外特約をセット)とした場合は、この部分にかかる当オプションも補償の対象となりませんのでご注意ください。

※被保険者またはそのご家族が、既に他の保険商品等をご契約されている場合には、補償が重複し、保険料が無駄になる場合があります。ご契約にあたっては、補償内容を十分ご確認ください。

TOPへ戻る